あ~タカラジェンヌもコロナウイルスにやられたぁ~

2020年08月05日(Wed)18:18

あ~タカラジェンヌもコロナウイルスにやられたぁ~

 

宝塚大劇場で公演中の雪組「はいからさんが通る」で出演者3名、スタッフ1名のコロナウイルス感染が発覚、今月16日まで公演中止となりました。

我が愛するタカラジェンヌの身にもコロナウイルスは侵入しているんだわ。

あ~心配。

タカラジェンヌの皆様の健康を心からお祈りします。

 

 

しかし、本当に・・・普通に暮らす私たちはどうしたらいいのでしょうね。

昨日、大阪知事の吉村洋文氏(1975617日生まれ・双子座)がコロナウイルス患者が重症化しないためにはパピドンヨードが効果あるらしいと言って、イソジンなどうがい薬を手に、テレビで熱弁してくださいました。

1日4回うがいを実行したコロナ患者のコロナ菌の減り方がとても良かったという報告です。

臨床研究をしたのは松山医師。阪大系の先生で最近まで藤田医科大教授、現在、府立病院機構の次世代創薬センター長です。

そのテレビ放映後何分かで薬局のパビドンヨード入りのうがい薬が完売しました。

 

臨床研究の人数がとても少なかった、しかも論文もないということで

吉村知事の発言に対して、政府もテレビのコメンテーターの方々は

「もっと慎重にしてもらいたかった」

「この種の科学的な治験を政治家が発表するのはやめたほうが良いかも」

など、続々と批判する答えが多く出ていました。

「これで吉村人気も終わり」なんて、

今まで吉村知事に嫉妬していたのでしょうか?

こんな意地悪な発言されていた方もいましたね。

 

国民の一人としては少しでも生活に役立つ情報であれば、何でも知りたい、

言ってもらいたいというのが本音ですから、

それはそれでいいのでは?と思ってしまいます

外出した後、なんとなく喉がおかしいと思ったら、イソジンでうがいするようにする。

家族が飲み会に出て、夜遅く帰宅した日は、念のためイソジンでうがいしてもらう。

そんな小さなことでも、もしコロナウイルスから自分を、家族を守れることがあるとしたら、

それは嬉しい情報でもあります。

 

日本政府も731日アメリカのファイザー社と6000万人分の新型コロナウイルス感染症ワクチンを購入する契約をしたと発表しました。

それは薬の承認取得が前提条件です。

コロナウイルスは次々とより強力に変異していると言いますし、

まだ承認もとれていない、また、新薬で副作用が出ることだって考えられます。

副作用とは1年たって、3年たって、何年もたって出てくるのが普通ですから、

また、その飲んだ人が産んだベビーに副作用が出ることもあります。

もし、その新薬が承認されたとは言え、その副作用が100パーセントあるかないかは、

全く未知のことで、誰も答えることができないと思われます。

それなのに購入を契約した。

それを考えると、吉村知事の発言がそんなに怒られなくてはならないものなのだろうか・・と思われてきます。

どちらも国民に対してのある一つの発表に過ぎないのですから。

 

双子座には今年の44日から愛と喜びの星・金星が進行し、

8月8日までの間、いつもの年の4倍以上の長きにわたり、

双子座の頭上を運行しています。

つまり双子座は今年の春から夏、モテ期だったということ。

吉村知事はなんと日本の首相にしたい政治家のナンバーワンにも選ばれていたくらいです。

しかし、まもなく88日。

8月8日以降は双子座から愛と喜びの星は脱座していきますので、

今回のことがきっかけとなり、双子座生まれの吉村知事には手厳しい嵐が待ち受けているのかもしれません。

双子座生まれのあなた、あなたも油断大敵、

8日以降は気を引き締めていきたいものです。

 

さて、凶星・火星ですが、629日以降、火星は牡羊座に進行、牡羊座が元気になっています。

火星は来年の17日まで、これまた長期的に牡羊座を運行することもあり、

金星同様に、牡羊座生まれの身の上に色々と事件が起こります。

8月1日、東出昌大さん(水瓶座)の不倫問題で揺れていた杏さん(1986414日生まれ・牡羊座)がついに離婚となりました。

火星が頭上進行し、杏さんもパワーアップしたということかもしれません。

 

火星は軍事の星でもあり、戦いの星です。

米中の争いがなんだかとても気になる毎日ですが、

日本国民全体も戦時中のような雰囲気になってきているのではないでしょうか?

 

コロナ感染した人たちに対してのいじめ、差別、感染者家族、周辺の人たちへの誹謗中傷が相次いでいるようです。

家族が感染した男性はインターネット上で激しいバッシング、地域では差別も受けているそうです。

コロナウイルスと闘っている看護師さんの夫が職場で『奥さんが仕事を辞めないのならあなたが会社を辞めて』と心無い言葉を浴びせられる。

看護師さんは、自分の子どもが通う保育園の他の保護者から『保育園に通わせないで』と言われる。

 

これっと、戦争中の「非国民」と叫ばれ、通報され、

憲兵にいじめられた。

そんな雰囲気と似ていませんか?

すでに日本国は戦時中になっているような気がします。

 

また、大阪大学の三浦麻子教授のグループが今年の3月から4月に、

コロナウイルス感染した場合の質問を日本、アメリカ、イギリス、イタリア、中国の5カ国の400人から500人の国民に行った調査結果を発表しました。

「新型コロナウイルスに感染するのは自己責任」と考えるかどうか?という質問においてに「感染する人は自業自得だと思うか」と質問をしたところ、

アメリカで1

イギリスで1.49

イタリアで2.51

中国で4.83%自業自得だと思うという答え。

そして日本では11.5%が「自業自得だと思う」と答えたそうです。

なんとアメリカ人の10倍もの人たちが「自分が悪い」と答えたそうです。

 

また、コロナウイルスへの感染について「自業自得だとは全く思わない」と答えた人は上記の4カ国では6070%台だったのに対し、日本では29.25%の人しか、そうは思っていないそうで、日本では多くの人が「感染したことについて本人に全く責任がないとは言えない」と考えているということが判明したそうです。

 

どんなことも自分が悪いと考えてしまう国民なので、自殺者も先進国の中では最も多い1位、世界7位になっているかもしれません。

そう、貧困まで自己責任と言われている今日です。

今は21世紀なのです。

もっと新時代にふさわしい考えがあるはずです。

そうならなければ、今後やってくる20264月からの新時代についていけない人になってしまいますよ。

 

来年の1月までの火星の脅威がどうぞこれ以上大きくなりませんように。

ひたすら祈りたい毎日です。

 

  |