年齢不詳の貴婦人・小林照子先生にお会いしました

2020年08月05日(Wed)22:03

年齢不詳の貴婦人・小林照子先生にお会いしました

 

梅雨あけ間近の急に蒸し暑くなってきた週末、あることがきっかけで美容研究家であり、メイクアップアーチストであり、フロムハンド(メイクアップアカデミー)の校長でもあり、社長でもあり、最近ではアマテラスアカデミアも創立された小林照子先生にお目にかかることができました。

「今年85歳になったんですよ」とおっしゃる照子先生は1935224日生まれの魚座です。

お話も仕草もとてもエレガント、85歳とは思えないお姿に驚かされてしまいました。

「はい、これ私の好きな焼き芋ですのよ」「冷めてもとても美味しいのよ」と、

渡してくださった焼き芋はまだホカホカと暖かく、

照子先生の優しく温かいお人柄が感じられました。

 

「なりたいようになりなさい」日本実業出版 小林照子著

今年の6月に出版されたばかりの本を頂きました。

その本がとても素晴らしいので皆様にもご紹介いたします。

 

 

 

照子先生は魚座の太陽に凶星・土星がぴったりと重なっているときの生まれです。

魚座ではありますが、土星の厳しさも十分持ち合わせている生まれとなります。

照子先生が誕生した年はアドルフ・ヒトラーがドイツで力をつけ軍備拡張を行っていた年、今から85年の前、その当時は日本の女工さんはもんぺ姿でした。

東京渋谷駅前の忠犬ハチ公の銅像のハチ公が、照子さんが生まれすぐの38日に亡くなっています。

その本によると、照子先生が6歳の年にご両親が離婚、

お父様に引き取られたけれど、お父様が亡くなり、

お父様が再婚されたお相手のお兄様ご夫妻に引き取られて育ったなど、

生まれついて土星が困難を与えていました。

その上、照子先生の育った時代、4歳から10歳は第二次世界大戦です。

死が間近にある時代、大変怖くて辛い思いもされているのです。

終戦後は養母が寝たきりとなり、その介護、その後は養父の介護、

寝る間も惜しんで働き続けそして結婚。

しかし、30歳の年に家族みんなで空港に向かう車が交通事故にあう。

長女の娘さん一人が奇跡的に助かるなど、

本当に土星はこれほどの厳しさを人に与えるものなのかと思えるほどの人生を送っていらっしゃいます。

 

土星は山羊座の守護星であり、コツコツ努力の星、忍耐、責任、家長の星でもあります。

照子先生はメイクアップという華やかな世界に身は置いてはいても、

常にその心は自分に厳しく、誰よりも多くの努力し続けてきたのではないでしょうか。

ご著書の中にも「努力は天才を作る」という言葉が出てきますが、

その言葉は照子先生そのもののことではないかと思ってしまいます。

 

蠍座に月と木星が位置、教育者としてはぴったりな星の配置です。

蠍座も12星座の中では最も情愛深く、しかも最も情熱的な星座です。

目標設定したら、誰よりも激しく求めていくのが蠍座です。

愛と喜びの星・金星か魚座に位置していることから、奉仕的、献身的な愛の持ち主であり、

照子先生が育てのご両親様、関わってきた人たちに対して、いかに愛情深く接していたか、

魚座の金星が物語っているような気がします。

 

 

今でも女性進出が世界からみると大きく出遅れている日本。

201912月に発表された世界経済フォーラムWEFのジエンダーギャップ指数によると

日本は153カ国中、121位、

先進国とはとても言えないようなお粗末な順位なのです。

ええーっ、ええーっなのです。

 

未だ、女性が社会進出するのに分厚い壁が存在している日本。

それなのに照子先生は厳しい状況の中でも日本女性進出のトップバッターとして長きに渡り頑張ってきた。

昭和、平成、令和と3つの時代にまたがって、今もまだ努力し背筋伸ばしてお仕事も続けられている。

 

そのエネルギッシュな照子先生のメツセージが沢山詰まっている「なりたいようになりなさい」

是非、皆さまご覧くださいませ。

 

いかに、自分が甘く生きているか・・・

教えられたような気も致しました。

 

照子先生、100歳まで、いえ、それ以上どこまでも、頑張ってくださいませ。

 

  |