怒れ山羊座!!劣化と戦おう!

2020年05月14日(Thu)10:49

怒れ山羊座!!劣化と戦おう!

 

最近、政府と専門家会議を巡って驚くようなニュースが四つ続けて報告されました。①コロナの報告にファックスを使っていたこと。②PCR検査は行政検査であったこと。③37.5度以上4日間の基準は誤解であったこと。④感染者は10倍20倍30倍いるかもと言う国会証言です。このまま政府と専門家会議に任せていて・・・・・」

岐阜大学の学長もされ、日本癌学会会長もこなされた黒木登志夫博士(1936110日生まれ・山羊座)は激怒されています。

 

今時ファックスで?

これでも日本は先進国と言えるの?

北朝鮮だって、ファックスではないと思います。

 

 黒木登志夫先生

 

演出家の宮本亜門氏(195814日生まれ・山羊座)も東京高等検察庁の黒川弘務検事長(水瓶座生まれ)の定年延長問題が注視される検察庁法改正案に抗議、激怒の毎日です。

 

政府が警察庁の人たちの定年延長など決める権限を持ったら、検察は悪いことをした政府の人たちに忖度してしまい、政治家にとってはまさに天国になるんでしょう。

そう、それこそ日本は北朝鮮になります。

 

 宮本亜門氏

 

山羊座は現在、大吉星・木星が頭上進行中、

どうぞ怒ってくださいませ。

12星座で一番ラッキーなあなたが怒らないでどうするのですか?

さあ、自分が正しいと思うことを口に出して、怒ってください。

 

その昔、2005年に出版され、その当時270万部のベストセラーとなった本

「国家の品格」藤原正彦氏(194379日生まれ・蟹座)

家の中の片付けをしていたら出てきました。

その当時は気にも留めなかったところ、

22ページに第一次世界大戦後のパリ講和会議にて、日本が本気で「人権平等法案」を提案したと書いてありました。

え?

え?

そんなこと、日本はしたの?

立派過ぎる・・・・・。

 

 バリ講和条約当時

 

「国際連盟」の規約の中に、人種差別の撤廃を明記するべきという提案をしたそうで、

国際会議において、人種差別撤廃を明確に堂々と主張した国は日本が世界で最初だったそうです。

知らなかったわ。

 

日本の使節団がニューヨークに立ち寄った際、

ボストン・ガーディアン誌の編集長・モンロー・トロッター(187247日・牡羊座生まれ)や黒人指導者たちから応援の嘆願書も貰ったということ。

「われわれ全米の黒人は、講和会議の席上で人種問題について激しい議論を戦わせている日本に、最大の敬意を払うものである」

 

また、作家であり、公民運動の活動家であったジョームズ・ウェルドン・ジョンソン(18721228日・山羊座生まれ)からは、「おそらく世界で最も有望な、有色人種の期待の星」

そんな賛辞まで頂いています。

 

しかし、そんな素晴らしい提案もアメリカ第28代大統領であったトーマス・ウッドロウ・ウィルソン(18561228日生まれ・山羊座)によって握りつぶされてしまいました。

あ~。

勇気を出して国際連盟で初の提案をした政治家は牧野伸顕氏(18611124日生まれ・射手座)で立派な方だったようですが、その曾孫が漢字も読めない麻生太郎(乙女座)だというのですから、人の遺伝子も時が経てば劣化、劣化ですね。

まさに劣化の証明です。

 

上智大学名誉教授の故・渡部昇一先生(1930915日生まれ・乙女座-20174)もお話しています。以下のところがお読みください。

https://10mtv.jp/pc/content/detail.php?movie_id=985

 

ということで、日本人は、人間は、麻生太郎氏に見るように、いかに立派な家に生まれても、140年もたてば恐ろしいほどの劣化、情けない人物となります。

 

日本人全体が極めて恐ろしいほどに劣化しているのでしょう。

 

私たちは体の衰え、お肌の劣化など毎日気にしていますが、

日本人として生まれたからには、日本人の劣化にも目を向けなければならないようです。

私たちは確実に劣化している。

お肌を劣化から守るためにフェィスパックしたり、マッサージしたり、サプリメントをとる、高機能コスメを使用するように、日本人劣化問題に対してもキチンと対策をとっていかなければならないでしょう。

 

日本人劣化のための対策とは?

せいぜい子供たちに自分の考えをしっかりと伝える。

たとえ聞いてくれてなくても、

意見の違いはあったとしても、

親として正しいと思うこと、間違っていると思うことは、

子供には難しいと思えることでも、しっかり伝えるしかないかもしれませんね。

 

日本人そのものの劣化対策・・・・

皆様もご一緒に考えてくださいませね。

 

  |