双子座の金星で、双子座のスター誕生。その名は吉村知事(双子座)

2020年05月07日(Thu)16:21

双子座の金星で、双子座のスター誕生。その名は吉村知事(双子座)

 

ステイホームのゴールデンウィークですっきりしない毎日を過ごしていたところに、

実にすっきりするお話がありました。

コロナ対策で依然としてぐずついている安倍首相一派。

経済再生とコロナ対策と大事なこと二つも抱えて無理じゃないかしら?

西村経済担当大臣は永田町関係者の間では、とにかく軽い性格で女好きだともっぱら云われているそうです。

 

西村康稔経済再生大臣・コロナ対策大臣も兼ねている(19621015日生まれ・天秤座)がはっきりとした自粛の延長の定義を示すことがなかったところに、その出口を明確に示したことで、大阪府知事の吉村洋文知事(1975617日生まれ・双子座)が脚光を浴びています。

 

 

 

出ましたーー、双子座。

今年は44日から88日まで長きに渡り、金星が双子座通過、

いつもの4倍も長く双子座の頭上を通過するので、

2020年、春から夏のスターは双子座生まれです。

すべてが自粛の中、アイドルでなく、なんと政治の世界から双子座スターが登場しました。

きゃーーーーっ!拍手!

まさか、まさかですね。

政治の世界からヒーローとは。

双子座のトランプ大統領、双子座の習近平主席、

その好調な双子座の支配者たちと互角に言い合い、原稿見ないで話せるのは、同じ双子座の吉村知事くらいかもしれませんね。

 

 

小池都知事(蟹座)も都民のために頑張ってくれていますが、

蟹座に金星はまだ到着していないこともあり、双子座には一歩負けている感が・・・・。

 

弁護士でもある吉村知事ですから、言葉は明瞭、そしてそもそも「生まれ育った大阪をよくしたい」という情熱から政治家を目指したのですから、

政治家の家に生まれちゃったから、政治家やっている人とは基本の基からして違う、

心意気が違いますね。

 

吉村知事は太陽双子座、水星も双子座で双子座らしい魅力に富んでいます。

双子座はコミュニケーションの星座ですから、機転がきく、頭の回転の良さ、スピーディーな判断力などすべて備わっているようです。

吉村知事の大吉星・木星は11室の牡羊座に位置、

11室は人気の室でもあるので、もともと友達運はとても良い人、

人望がある人となります。

また闘争の星・火星は牡羊座。

まさに戦う人でもあります。

戦いとなれば一番に勇気出して突撃していく人が牡羊座に火星のある人です。

今はコロナとの戦争中ですから、こういう性格の知事は国民にとってまさに有難いのです。

 

弁護士として活躍したとき、負けを知らなかったのでは?

牡羊座の火星は「負けたくない」という気持ちがとにかく強い人です。

双子座はクールな星座であり、常に冷静で冷めているようなところもあり、燃えたぎる不屈の精神などはあまり外に出さない人が多いけれど、

火星が牡羊座にあると、違います。

火星が一番強く働いていることから、とにかく顔にもその闘志が現れます。

正義感は誰よりも強く、そして負けなんて文字は辞書にありません。

 

 

 

 

現在、吉良知事は黄金期の最中であり、47歳に向かい黄金期のピークに到達していくこともありますから、さらなる発展をしてくれる可能性は高いはず。

 

ただ火星が牡羊座なので、沸点は低いはず。

そんなこともあり、歯に衣言葉で敵も作りやすいので日本のように忖度しなければならない政治の世界では今後風アタリも強まり、大変なことも多くなるかもしれませんね。

また、脳に弱点があるので過労で倒れたりしないように、心からお祈りしたいものです。

 

頑張れ双子座!

  |