ちょっと失礼いたします

2019年02月22日(Fri)10:56

ちょっと失礼いたします。

 

東京都港区の南青山五丁目に児童相談所が建設されます。

その予定地の前の通りは、もう何年もお稽古ごとのため通っている馴染みの通りなので、

児童相談所建設騒動はとても他人事とは思えません。

そんなことで、ちょっと失礼いたします。

 

予定地前には低層階の高級マンションが立ち、目の前にはヘルシーなレストラン、高級ブティック、有名イタリアン、フランチなどのレストランが並び、日用品の買い物と言えば、

高級スーパーの紀伊国屋です。

 

高級な街のイメージが崩れるという理由で、住民は反対しています。

多分、反対されている人たちは、憧れの東京青山に住むために、

かなりの努力をされ、寝る暇も惜しんで働いて、高級マンションを購入された人たちもいるのではないかと思います。

資産家たちだけが、あの土地にいるわけではないでしょう。

 

さて、港区の武井雅昭区長(195311日生まれ。山羊座)は住民反対に怯むことなく、建設は計画通り進められ、今年の夏には着工予定と言い切っています。

 

テレビのコメンテーターたちも「いいじゃないですか。子供が可哀そうだ」

「反対している住人は自分たちのことばかり考えてエゴだ」と、

まっとうな意見ばかり口にしています。

 

しかし、本当にそうでしょうか?

子供たちが可哀そうだ??

それで済ませてしまうのはおかしいのでは?

 

税金を納めている近所の住人達は子供の施設を作るのに反対しているわけではないのです。ただ、場所がいやだと言っているだけで、困っている子供たちを救うことには賛成でしょう。

違う場所にしてくれと言っているだけなのです。

 

ネットで武井雅昭と検索すると、政治献金・ゼネコンという文字も出てきます。

あれ?なにかしら?

 

児童施設建設には区は100億円もかけて低層階の施設を作るそうです。

南青山に相応しい品格の建物だそうです。

おかしくないですか?

 

何が子供のためなの?と思ってしまいます。

日本の今までの政治によくある箱だけ作って中身なし。

それじゃぁないの?

 

本当に子供のためを思うのであれば、まずはその母親がどうしたら一人で生きていけるのか、考えて欲しいものです。

母親が生きていくための術を身につけさせてあげる。

それが本当の意味で子供のためになり、それは大きな組織、大きなお金のあるところでないとできないことなのです。

今度の施設は虐待を受けた子供たちの避難場でもあり、母子家庭生活支援のための施設でもあるそうですが、一時的に保護するだけではなんの解決にもならないでしょう。

 

100億円もあるのなら、その母親たち支援のお金に回せないのでしょうか?

100億円ゼネコンにあげてしまうのですよね。

 

もっと安く建てることがあれば、母親たちが安心して働けるように保育園を作り、

その母親たちがスキルアップできるように勉強させてあげる、また、母親たちに仕事も与え、子供たちの学力が落ちないように学業サポートもしてあげることもできるはずです。

 

また、その周りは美味しいパンケーキの店や行列のできる店、高級で珍しい服など沢山目の前にあります。

そのようなものを母親たちが毎日眺めて幸せだと思うでしょうか?

買いたくても買えない、不幸感だけが倍増するのでは?と

考えてしまいます。

 

武井雅昭区長(195311日生まれ。山羊座)の星を見ると、

確かに5室にラッキースター・木星が輝いているのでツイている人です。

勝負強いところがあります。

なので、勝負に勝ち区長にまで上り詰めているのでしょう。

しかし、天王星と月はパートナー・結婚の室に、土星と海王星は10室に、親の室にあり、

ツイている部分もありますが、相当私生活では苦労されているはずです。

満月生まれとなるので調子の良いところがある人で、社交的でもあります。

誰に対してもオープンマインドで出ていくので友達、知り合いの数は多くなります。

しかし、そのことであっちに気がいき、こっちに気にいきと、乱れた感情にもなるので、

夫婦関係は決して無難な道はたどっていないはずです。

 

現在、土星は山羊座の17度を運行中、武井区長は11日の山羊座なので、山羊座の太陽周辺を土星が進行中です。

30年に一度の困難な時期に突入しています。

武井区長にとってみると、今までの仕事をやってきた中でも、今回の事件はとても大変なこと、イヤなことになっているかもしれませんね。

真面目な山羊座さんは現在、土星の影響下にあり、大変な仕事を頑張っているのですが、

しかし、こちらから見ると、どうしても母子家庭、子供の将来のことを考えての児童相談所建設とは思えないのです。

むしろ、ゼネコンにお金をあげるための施設建設では?と考えてしまうのですが・・・・。

港区は23区の中でもお金持ちの区ですから、

100億もたいしたことがない?のかもしれませんが、しかし、普通の人にとってみれば100億はすごい数字です。

それだけの金額かけて、母子家庭を本当に救う気持ちがあるのか?

それを本当はテレビのコメンテーターには追求してもらいたかったです。

相もかわらず日本は、箱ものだけ。

昭和はとっくに終わり、平成も終わろうとしているのに、未だ政治は区政は昭和のままとは・・・・。

 

なんだか、しっくりいかない出来事ですねぇ・・・・。

 

 

  |