これからも皆様にラブレターを書き続けます

2018年11月29日(Thu)11:05

星占い師とは

 

星占いを行う上での基本材料は世界全国共通です。

天体の惑星進行表を基に惑星の度数と角度、数字の羅列を見て

これからどんなことが起こるか判断します。

数字から言葉を導きだすのが星占い師の仕事です。

化学記号の羅列から突然の閃いて、面白いことを発見する。

それと似たような活動を毎日しているようなものかもしれません。

 

星占いの仕事はインスピレーションがなければできない仕事です。

「ソシアルダンス」「新聞記者」

・・・・・・・・

「あ、ノーベル賞ね!!」

 

このような瞬間的な閃き、

これがなければ星占い師の仕事は務まりません。

 

創作活動する人が、突然名案が沸いてきて素晴らしい作品を生み出す

想像力、これは星占い師の能力に大きく影響しています。

 

一つ、一つの星占い原稿は私にとってみると創作活動の作品そのもの

何度書いても飽きることはない

時に友達への手紙を書いている気分なる・・

時にラブレターを書いている気持ちになることもあります

「あなた、こんなに大変よ」

「あなた、こんなことありそうよ」

今まで書いてきた原稿はすべて読んでくださっている読者へのラブレター、

そんな気持ちになることがしばしばあります。

 

恩師である故・銭天牛(山羊座)はいつも言っていました。

「星占いは人生相談じゃない。いいか、悪いか、判断すべきだ」

「どっちに向かうべきか、はっきり伝えてあげるべきだ」

「大リーグの選手だって4割打者になればたいしたものなんだから、

星占いだって4割当たれば大したものなんだ」

 

わたしは星占い師の4割打者目指しています。

これからも皆様にラブレター書き続けます。

 

2019年度の星占い特集が出始めました。

雑誌の読者層にあわせて、ラブレター書いています。

どうぞ皆様お時間あればご一読宜しくお願いいたします。

 

レタスクラブ12月号

すてきな奥さん 新春号

アンド・ガール

ママ・ガール

月刊ピアノなどでも2019年度星占い掲載

 

特にママガールは来年度生まれてくるベビーの運も書いてありますから

これからママになりたい人は是非ご覧くださいませ。

 

  |