「路上運」って本当にあった!

2020年09月27日(Sun)22:23

「路上運」って本当にあった!

 

原稿に追いかけられていた日曜日、びっくりニュースが飛び込んできました。

「〇〇ちゃんが結婚したわ」

えーーーーっ。

長い間、そうかなり長い間、独身を通していたA子女子が、ついに結婚したのです。

しかも、路上で知り合った相手と二か月でゴールインしたというのです。

 

星占いを執筆しているある雑誌では

「メール」「ライン」「SNS」などすべて書いてはいけないことになっています。

今時の、「メールのやりとり」はダメなので

「ぺンパルとお手紙交換」と書いています。

 

普通なら「SNSで良い相手と知り合います」と書くところ

「路上で良い相手と出会います」と書きます。

 

今時、路上で・・・出会いなんて・・・・本当にあるかしら?

自分で書いていて、疑問に思うこともありましたが、

いえいえ、それは本当にあるのだと、本日わからせてもらいました。

 

Aちゃんは、川沿いの橋の下を散歩中に、トランペットを吹いていた初老のS氏と出会い、

パソコンのオンライン授業のことで話があい、その日のうちに彼女の家に彼が行き、

ご飯を食べさせてもらうことになり、そのことから恋に発展、

出会って二か月でゴールインしたということなのです。

 

Aちゃんは牡羊座の生まれ。

橋の下でトランペットのカレと出会ったのは4月の15日の出来事。

今年は双子座に愛と喜びの星・金星が44日から入り、87日まで進行していました。

牡羊座の「路上」の室に愛の星がいつもの4倍、入っていたのです。

 

Aちゃんは本当に路上でカレと出会い恋に落ちたのでした。

本当に路上の金星は効いていたのでした。

 

 

ブルージュの愛が叶う橋の上 老夫婦

 

 

ウーーん、確かに路上運ってあるだわ。

「私も歩こうかな」

 

納得の1日でした。

  |