コロナ自粛中の皆様へ 12星座の皆様への宿題

2020年04月29日(Wed)16:10

コロナ自粛中の皆様へ 12星座の皆様への宿題

 

コロナ自粛中に自分のリニューアルをしよう!

 

ゴールデンウィークがスタートしましたけれど、

皆様いかがお過ごしでしょうか?

今年はステイホームウィークとなり、今後のことを考える時間はたっぷり与えられたようです。

 

これからどうなるの?と考えることは大事。

でもそれ以上に、星占いファンであれば先のことを考えていきたいもの。

そして時代に合わせて自分をリューアルしていきたい。

今年は冥王星が3月末から4月初旬、6月下旬から7月頭、11月と3度にわたり、大吉星・木星とぴったりドッキングします。

誰にとってみてもチェンジ、変身は幸運なのです。

いえ、必要なことかもしれません。

 

 アンソリー・ロビンズ氏

 

アメリカで世界ナンバーワンと言われているカリスマコーチのアンソニー・ロビンズの

「運命を動かす」三笠書房読んでみました。

アンソニー・ロビンズ氏(1960229日生まれ・魚座)自己啓発セミナーを30年続けていて、セラピー声音プログラムを3500万本も売り上げ、ギネスに登録されているそうです。

きっと凄いことが書いてあると思いましたが、

「神との対話」の簡略化したような内容で、目新しい感動は残念ながらありませんでした。

「神との対話」はわたしのバイブルと言える本です。

サンマーク出版から出ています。

 

 

 

でも、ロビンズ氏は神様とつながっているメッセンジャーの一人なんでしょう。

そう思いました。

彼の本の中で「自分をリニューアルし続けられる人は強い」と言っています。

さらなる成功を求めて思考、感情、行動の古いパターンを打ち破るとあります。

 

今、多くの人たちに必要なのは、このリニューアルです。

新しい時代が2026427日からやってきます。

まだ6年もあるじゃないのと安心してはいられません。

すでに夏の日差しが感じられる頃となり、1年はあっという間に過ぎていきそう。

新しい時代には今ある仕事が不要になっていることもあるかもしれません。

学校の始業を9月に変更する説など出ていますが、いろいろな社会のシステムが

20264月に向かって変化していくことは確かです。

授業も仕事、レッスンもオンラインでという時代が近づいているのです。

今やっている仕事を続けられるのかどうか?

自分は何をしたいのか?

住んでいる場所はそこでいいのかどうか?

結婚したほうがいいのか、それとも離婚すべきか?

このレッスンは続けて意味があるのか?

あのグループに所属していたほうがいいのかどうか?

新しい時代を幸せに生きるために、今とるべき行動は何なのか?

真剣に考え、決定していきたいものです。

 

牡羊座

誰よりも行動力があり、燃えるような勇気もあり、リーダー的存在のあなたです。

目の前にあることを解決する能力は高いけれど、経済的な見通しに関しては甘いタイプでもあるので、今後一番考えたいのは、収入源です。

良い結婚生活を送っていたら、そのパートナーがしっかりと稼いでくれて生活が安定しているかどうかが問題であり、それが可能ではないようであれば、どうしたら稼げるのか?その手段をしっかりと考えたいものです。

牡羊座は潔い人が多く、正直で頑張り屋でもありますが、

長期的見通しに欠けるという問題があります。

とくにお金の計算なしに動いてしまうようなタイプでもあります。

今年は12年に一度の仕事にスポットが当たっている年でもあり、

もう一度自分の仕事について真剣に考えてみてください。

それを続けていていいのかどうか?

それとも変わったほうがいいのか?

お金が親友になる生き方、それがリニューアルしたあなたの生き方となるかしれない。

また、家庭の仕事が向いていると思っていたら、主婦、主夫になることも悪いことではありませんよ。

 

牡牛座

誰よりも堅実、コツコツと飽きずに一つのことに向き合い、真面目な努力を続けられるタイプであり、多くの人たちに信頼されています。

ただ、一度もったら離さない、1つのことに執着しやすい傾向あり、

その所有欲、頑固さがトラブル招くこともありそうです。

自分が思っていることは今の時代にあっているのかどうか?

今もっているものを失いたくはないがために、もっと大きなものを失うことにならないのか?

そんなことを考えたいものです。

自分がこれだけはと思っていることは、果たして自分のためになるのかどうか?

それを考えて柔軟な行動とってください。

固執している出来事は時代にあっていないかもしれない。

現在、変革の星・天王星が頭上進行し、20264月まであなたに大きな影響を与えています。

まさに12星座の中で、一番変わらなくてはいけないのはあなたなのです。

シングルからカップルになる、その逆も当然あり、全く違う場所に引っ越しする、独立起業するなどすべては自分のためになることです。

リニューアルすることは必然です。

まずは外見から変えていく、髪色、ファッションの傾向などもチェンジして自分の意識を高めていくことはよいことです。

え?犬派から猫派に変わる?

うーーん、そんなことでは・・・・多分乗り切れませんよ。

 

双子座

多くのことに関心を持ち、あらゆるデータ収集なども得意であり、冷静で知性溢れる態度、言葉で時流に乗って活躍できるタイプとなっています。

柔軟性もあるので、生活が変わることにはまったく抵抗はないかもしれませんね。

そんなこともあり、今後一番調子よくいきそうな星座でもあります。

20264月には天王星が自分の頭上に進行してくるのですから、

その時に向かいチェンジしていくことは運命、うまくいけば、その時から、

あなたは〇〇界のカリスマなどと言われるほどになれるかもしれないのです。

今やるべきことは、すでにあなたがやっていることかもしれません。

才能豊かであり、多方面に能力があることは違いないのですから、自信もって続けてください。続けることに意味があります。

あなたの問題点はなかなか決められないということですが、逆に新しい時代は「決めなくてもいい」かもしれないのです。

こっちの仕事、あっちの仕事、あれもこれもとあり、普通なら「ちゃんと自分の道を決めなさいよ」というところですが、これからはそれが難点となるかもしれません。

自分の枠を決めないで、やりたいことを自由にやっていきたいものです。

では二人の恋人を持つのは?

うーーん。それもアリですかね・・・・。

あなたならやり抜けるかも。

リニューアルって、自分が自分らしくいればいいのね。

OK

 

蟹座

優しく敏感でイマジネーション豊か、人気もあり、時には情にもろく他人の面倒もよくみて、社交性もあるあなたですから、公私共に知り合い、友達も数も多く、楽しい毎日を送っているはずです。

ただちょっと感情に走ってしまう癖があり、子供っぽいところもないわけではありません。

思い込みも激しいところはよくもあり、悪くもあるかもしれない。

そんなこともあり、自分をリニューアルすることに関しては一人ではできにくい、やりにくいかもしれません。

今年は大吉星・木星がパートナーに室を進行しているので、誰かと一緒に、何かと一緒に、ある企業、ある団体に所属しながら、一緒にチェンジしていく運命が出ています。

もし自分にとって、自分の将来にとって大事な人、大事な仕事だと感じたら、離れないようにさらに距離を縮めたいもの。

1人より二人、結婚して新しい人生の目標を設定するのも良いことです。

二人で新しい時代の生き方、生活の仕方を考えたいもの。

 

しかし、誰かといることが自分の将来にとって良いことはないと感じていたら、思いきって離れる勇気も必要かもしれません。

蟹座は甘えてしまう癖もあり、本当は男性顔負けの素晴らしい運、ものすごい能力があっても、元来の甘えん坊な性格が邪魔してしまい、その能力を生かしきれないでいる人もいるようです。

それは勿体ないことです。

本気モードでリニューアルに取り組んでいきましょう。

 

獅子座

明るく大らか、正義感強く、純真な心の持ち主であるあなたは、どこにいても華やかなオーラを放つことから、みんなに好かれ尊敬される存在となっているはずです。

しかし、ちょっと面倒くさがり屋な点もあり、腰が重いという弱点もないわけではありません。

みんなの憧れの存在として、「彼女は〇〇」「カレは▽□」などと名誉なレッテルを貼られてしまうことはしばしば。

そんなことが、あなたの行動を逆に狭めてしまうことがあるかもしれません。

本当はこう思うけれど、みんながそう思わないから、

周囲の目を気にしすぎてしまうがあまり、自分が本当に幸せだと思う道を選べなくなってしまうこともありそうです。

今年は凶星が健康の室を運行しているので、クヨクヨしていると健康害してしまうことになりかねません。

周囲の目など気にしないで、あなたは自分の思う道を進みたいものです。

真の強さを今こそ発揮すべきときです。

常に自分の支配者は自分なのですから、あなたは自分が納得する道を歩いていないと、

きっと後悔することになります。

あなたは自分で自分にレッテルを貼るべきです。

自分をリニユーアルして、新しい自分の納得いくレッテルを貼ってください。

 

乙女座

良心的、謙虚、潔癖、思慮深い、気真面目でよく働き、社会人としての魅力いっぱいのあなたです。計画性もあるので、将来のことも常に考えるタイプではあります。

そして、こだわりが強い派であることも確かです。

「好きなこと」にこだわる傾向はみられるので、将来のことを考えた場合、

好きなことにこだわること=経済の安定=老後の幸せ

ではないことも理解したいものです。

今年は第5室にラッキースターが進行している年であり、ステージに立ち、受賞したり、

試合に出てプロ並みの腕を発揮することもできるもしれません。

もし、今年チャンスを掴むことができたら、誰にもない才能が隠れていることは確か、

その道を追求するのはよいこと。しかし、今年何もなければ、好きなことは趣味に止めていきたいものですね。

仕事には変化運がきているので、仕事に不安抱えていたら、まずは2026年以降もできる仕事を見つけたいものです。

よく学ぶ人でもあるので、自分の実力がはっきりとわかるような分野、そういった仕事を選ぶことは幸せにつながります。自分の価値を目に見える形で評価してもらえる仕事です。

それはあなたの新時代の基礎、リニューアルするあなたの基本となります。

 

天秤座

誰にでも好かれるような社交性、協調性、バランス感覚に恵まれているあなたは、

どこにいても重宝がられて、可愛がられる存在かもしれません。

タレント性がありますから、どんな時代にもウケる存在ではあります。

 

ただ迷いやすいという、生まれついての欠点があります。

右か?左か?あちらか?こちらか?

常に選び取ることはなかなかできない。

そんなことをしているうちに時間がたち、流されてしまう。

土台がしっかりしない運がもともとあるのでその点は問題となります。

時代の変化、勢いよく風が吹きすさんだとしても、土台がしっかりしていたら問題なし。

今年は12年に一度の不動産運がやってきているのですから、

まずは自分が活躍できる場所、終の棲家を決めてください。

誰と一緒にいるのか?どんな家に住むのか?

それがはっきりしていたら、新しい時代に対応いくことはスムーズです。

特に地震発生地域、水害指定地域など危険地域に住んでいたら、

変わるべきかもれしません。

また、老後のことも考えて資産形成のためにも自分所有の家を持つことはよいことです。

それがうまくいけば、リニューアルの半分は成功したのと同じことです。

家族関係のトラブルなどは早く解決しておきたいものです。

 

蠍座

大変強い精神力の持ち主であり、鋭い洞察力と探求心を持っています。

口には出さないけれど情熱的で心の底に燃える炎は誰にも負けないくらいかもしれない。

熱い人です。

その熱さを理解してもらえず団体生活の中では浮いてしまうことも時にはありそうです。

 

さて、その熱さがお金儲けに向かいとひと財産作ることもありますが、

今後は2026以降、危険にさらされることもあるので、

今から新時代に向かって考えたいのは、資産の正しい運用、資産の維持、資産の保全です。

特にあなたが40歳以降であれば、これはしっかりと考えたいものですね。

これから資産を作ろうとしている若い世代であれば、

収入源の開拓となります。新時代から収入源が変化する兆しが出ているので、

今やっている仕事を続けているのかわかりません。

今年は大吉星・木星が勉強の室を通過していることもあり、

新しい技術取得、新しい勉強など始めて、収入源を2つ、3つその可能性を作っておくことは良いことです。

それが新しい時代、新しいあなたの生活、リニューアルの基本となるはずです。

また蠍座は海外にも縁があるので、あなたが今後活躍するのは国内でいいのか?

それもしっかり考えておきたいものですね。

 

射手座

視野は広く、素晴らしい向学心に燃えて、多くの体験をし、誰よりも幅広く人生を謳歌して生きていくタイプであり、沢山の友達に恵まれて自由闊達な生活をしていることでしょう。

射手座の時代は40代以降ですから、そこから地位も上がり、本当にやりたいことと出会います。

あなたがまだ若い世代であれば、まだ本当にやりたいことが見つかっていなくても

焦ることはありません。きっとこれから出てきます。

射手座は一つの仕事を同じ環境で続けていく運はなく、何度か転職したり、違う部署にいき、その行動範囲は広がる運命がありますから、国内にこのまま留まることもないかもしれません。

さて、今年は土星が守護星に多大な影響を与えていることもあり、いつもは楽観的なあなたが、そうはなれないような状況が作られています。

随分と悲観的になったり、心を閉ざしてしまい頑固になる傾向がみられます。

新時代に向けての結論はまだ先に延ばしたいものです。

今年の決意はあなたらしくないものとなります。

20221221日以降、あなたは自分らしく生きられる時期が到来します。

大きな結論はそのときに延ばして、今は健康維持と現在の仕事で稼ぐことに努めてください。

その時の決断が新しい未来のあなたのリニューアルの基本となります。

今は健康が打撃を受け続けています。

癌の家系であれば要注意してくださいね。

 

山羊座

仕事好きな合理主義者、用心深いのに社交性もあり、中年期以降、かなりの外交手段で仕事も成功に導きます。

基本的に孤独に強く、また忍耐強い性格でもあるので、厳しい現状に置かれても不屈の精神力で立ち上がるタイプです。

仕事運はどんな年であっても常に平均点はとれています。

山羊座の年齢は射手座の年齢よりさらに上、シニアの時代ですから、

本当に自分が自分らしく生きられるのは60代以降かもしれませんね。

そんなこともあり、20264月の新時代はあなたにとって悪い年ではありません。

あなたもきちんと年をとるからです。

 

今年は山羊座、12年に一度の最高の年となっていますが、土星と共に木星が進行しているので、その良さが半減されてしまっているかもしれません。

しかし、今年は久しぶりに訪れた目覚めの年なのですから、

若い人も、年配の人も、しっかり何かに目覚めてください。

何かと出会ってください。大きな希望、目標、夢を持ってください。

それが2026年リニューアルの土台となるはずです。

ミユージカルに目覚めるのも良し、筋トレに目覚めるのも良し、

恋に目覚める、政治活動、株式、商売、独立独歩に目覚めることもよいことです。

それがあれば、あなたは2026年確実に進化できます。

今年、必ず何かに目覚めること、何かと出会うこと、何かを掴んでください。

 

水瓶座

誰よりも自由を愛し、個性的でやや突飛にところもあるけれど、理性的で未来を先取りする精神も備えています。ちょっと変わっているねと言われてしまうとこもありますが、

友情には厚いタイプで、良い仲間に恵まれます。

そんなあなたですから、2026年のことを考えることはたやすいことかもしれませんね。

進化のためには変わることは当然、人は変わっていくからこそ、進化していくことを

あなたは良く知っています。

ただ、強いもの、支配的なものに対しては反抗心旺盛であり、長いものに巻かれろなんて言葉は辞書にないものだから、損してしまうこともないわけではありません。

調子よく、誰にでもあわせていけるタイプではないからです。

今年12月から本格的に土星が(木星も)水瓶座入り、あなたの頭上にやってきます。

大改革の年はいよいよ、12月からスタートします。

所属団体、家庭、パートナーの変化などすべてにおいて大改革がなされる時期となるので、

結婚、離婚、脱会、入会、引っ越し、転業、独立すべてよし、

あなたが自分の未来に「これだ」と信じる道を進んでください。

何も変わらないとエネルギーがはけないので病気になることがあるので要注意。

とにかくチェンジですよ。

まれに不倫の恋に落ちる人もいるかもしれません。

何事も体験、それも人生勉強と考えたら悪いこととは言い切れません。

進化していく過程のほんのちょっとの気まぐれ。

あなたのリニューアルに良い色を醸し出すかもしません。

 

魚座

カン良い人であり、インスピレーション、順応性は高く、芸術家体質でもあります。人に奉仕する運命もあり、同情心も人一倍強いことから、周囲の人たちには優しく接する人でもあります。

そんなあなたですから、チェンジ、改革と言ってもまずは周囲の人たちを見回してしまうかもしれませんね。

周囲に流されやすいタイプでもあるので、それが良いほうへ転べばよいけれど、

周囲の運の悪い人に流されてしまうと、大変なことになるので、

あなたは自分の置かれている環境、生活する環境には十分配慮が必要です。

 

あまり現実的ではなく、どちらかというと逃避的傾向もあることから、経済的にはとても良いか悪いか極端になりやすいようです。

2026年に向けて考えたいのは、周囲の環境、運の良い人たちに囲まれていたいということです。

そうすれば、あなたは自然と運気安定、新しい時代も今と変わりなく平和なものとなりますが、間違ってしまうと実に不安定、住むところさえ落ち着かない状態になってしまうこともあります。

あなたの持ち前のカンを働かせて、運の良い人、グループ、企業を見つけて、

離れないようにしてください。

家族が一番頼れる存在とは限ませんよ。

家庭から一歩も出たことがない、いつも家族に囲まれていた人は、2026年以降、その状態は続かなくなることもあります。

さあ、人間関係リニューアル始めてくたさい。

  |