神様はみんなを愛している

2018年12月06日(Thu)21:02

神様はみんなを愛している

 

何十年ぶりかで礼拝に参加し、霊南坂教会の牧師様・後宮敬爾(うしろく・よしや先生)のお話を伺いました。

昔行っていた常盤台教会の小さな礼拝堂を思い出しました。

 

 

さて、いきなり「ソサエティ5.0」のお話が出ました。

さすが東京のど真ん中、六本木の牧師様となると、科学技術の発展、未来社会のことも、神の世界と共に考えていらっしゃるのですね。

併設している幼稚園では今後訪れるソサエティ5.0の世界に向けて、

日々、それに適応できる人材教育をしていらっしゃるそうです。

凄いですね!

 

2018年前のクリスマスの日

羊飼いたちは神様から「あなた方の存在を神は喜んでいる、だからイエスを使わせた」と言われました。

そのおめでたい日がクリスマスです。

「あなたは神様に愛されているんだよ」

神様が愛してくれている。それを人間が言われた喜びの日。

それがクリスマスです。

そう考えると、クリスマスの入籍、挙式って、しっくりいくものがありますね。

 

日本は年間三万人の人たちが孤独死しているそうです。

孤独死とは亡くなってから一週間たって発見されることを言います。

牧師様は嘆いていらっしゃいました。

SNSが発達し、人間社会は便利になった。

しかし、便利になっても幸せになった?とは言えないのでは?と。

 

進化していく日本、世界の波にのれるような教育をしつつ、しかし、牧師様はいつも人間らしさを失うことがないようにと、問いかけているのかもしれません。

 

 

今年のクリスマスイブは月が蟹座、愛の星・金星は蠍座、火星は魚座と水の宮で幸運のトリンが作られます。

太陽は山羊座で大地に水が染み込んでいく日です。

 

愛の告白にラッキーデーです。

体当たりでの愛の表現もきっと相手に通じるでしょう。

さあ、皆さま勇気出してくださいませ。

神様があなたを愛しているように、あなたも誰かを愛してあげてください。

スキンシップな行動はツキを呼びます。

 

特に蠍座は愛の星が頭上で輝いているのですから、

世界1の幸せ者です。

あなたを心から愛している人がきっと近くにいます。

早く気づいてあげてください。

 

最後に好きな言葉を皆さまにプレゼントします。

 

その人が死後も「自分のもの」と呼べるもの、

その人と共に永遠に残るものは

生存中に与えたもの・・・愛なのだ

 

皆様、愛いっぱいのクリスマスをお迎えくださいませ。

 

  |