私は大村智博士の(1935年7月12日生まれ・蟹座)コロナワクチン・イベルメクチンを待ちます。

2021年01月21日(Thu)14:42

私は大村智博士の(1935年7月12日生まれ・蟹座)のコロナワクチンを待ちます。

 

昨年1月15日に日本初のコロナウイルス感染者が確認されてから早1年。

毎日コロナ感染拡大で心配が尽きませんが、

今年に入り、コロナワクチン接種のニュースも続いています。

アメリカではすでに1228万人が接種、接種率3.7パーセント

イギリスでは451万人が接種、接種率6.7パーセント

イスラエルにしてみればなんと、接種率30.1パーセントとかなりの人たちがコロナウィルスワクチンを接種しています。

日本にもアメリカのファイザー社とモデルナ社製造のコロナウイルスワクチンが、

2月より空輸され、ファイザーのワクチンは12千万回分も供給されることになっています。

そして順次、医療従事者から高齢者、そして一般人へと接種されていくそうですが、

「ノー」と言いたくなるのは私だけでしょうか?

 

今年は515日に大吉星・木星が早くも魚座入りし、

728日まで滞在して、魚座の示す「薬」に幸運を与えてくれます。

そんなこともあり、日本、世界でのワクチン接種は515日以降、夏までの間にかなりの勢いで広がる予想です。

そして今年の1230日以降は本格的に魚座に大吉星・木星が進行しますので、

2022年には多くの国でコロナワクチンを接種する人たちがさらに増える兆しです。

魚座に木星が入るのですから、確かに薬に関して良いこともあるはずです。

 

しかし、先日の週刊新潮の記事によると、

ファイザー社もモデルナ社、どちらのワクチンも従来の弱毒化された病原体を扱うワクチンではないそうです。

「メッセンジャーRNA」という遺伝子をコピーした情報を持つリボ核酸の一種を体内に入れ、体内でコロナウィルスと同じトゲトゲしたものを作らせ、それに対して免疫反応を呼び起こすものだそうです。

未知のテクノロジーと言われ、そのRNA遺伝子は半永久的に体内に残ってしまうかもしれないとのことなのです。

 

(大村博士の寄生虫感染症の薬・イベルメクチンは世界4億人に投与され、大きな副作用はない 

アフリカの人たちの救いの神となっている)

 

ノーベル生理学・医学賞を受賞された日本が世界に誇る大博士、大村智博士(蟹座)は、

北里大学大村智記念研究所感染制御研究センターにて、新型コロナウィルス感染症の治療薬としてのワクチンの臨床実験を今年、20213月に終了する予定だそうで、

その後、製造元のアメリカのメルク・シャープ&ドーム社MSD社に承認申請する予定だそうで、このイベルメクチンが治療薬として認められれば、非常に心強いコロナワクチンになること間違いなしではないでしょうか。

 

大村智先生の「至知」の記事によると、大村博士は次のようなことを発言されています。

「新型コロナウィルスの遺伝子は遺伝子配列の4箇所がエイズウィルスと同じだという点です」

「このウィルスは自然にできたとはなかなか考えにくいのです。人工的に作られたのではないかと思われるフシがいっぱいあります。実際、エイズウィルスの発見者のリュック・モンタニエ博士は遺伝子配列4箇所がエイズウィルスと同じというのは、どう考えても不自然だとはっきり指摘しています」

 

2020828日に発表されたエジプトのザガジグ大学が行った臨床研究の結果です。新型コロナウィルス患者と密接な接触があった304人のうち、イベルメクチンを投与したのが203人で、発症者は15(7.4パーセント)でした。一方投与しなかった101人では59(58.4パーセント)が感染しています、共に14日以内です。これだけの差が出るということは、やはりイベルメクチンの効果と考えるべきでしょう」

 

「もう一例、カナダのある特別養護老人ホームの一つのフロアで疥癬が広まったとき、そのフロアの全員にイベルメクチンを投与しました。すると、そのフロアのお年寄りだけ新型コロナウィルスの感染者がいなかったというのです。他のフロアにはたくさんの感染者が出ているにも拘わらず、です」

 

イベルメクチンは一粒700円程度だそうです。

だから毎年何億人もの人たちが飲むことができるそうです。

副作用もない素晴らしい薬。

 

大村博士は蟹座生まれですから今年の6月3日から金星が蟹座入りし、

6月4日には大吉星・木星と大吉角形勢します。

久しぶりに蟹座大幸運となり、海外の室の木星と共に喜びが訪れます。

今年の魚座、薬の大吉星はきっと大村博士のイベルメクチンではないでしょうか。

 

それにしても、日本は本当に日本人博士の研究を後押しすることもあまりなく?

海外の製薬会社のワクチンを高いお金を出して購入する。

首相が変わろうが、なんとも残念な国だと言うことができるかもしれません。

 

私は今すぐにでも大村博士のイベルメクチン飲みたいです。

いえ、イベルメクチンしか飲みたくないですね。

大村博士頑張ってください。

 

  |