小池百合子都知事(1952年7月15日生まれ・蟹座)再選

2020年07月05日(Sun)22:19

小池百合子都知事(1952715日生まれ・蟹座)再選

 

本日、蟹座の満月となり、蟹座の小池百合子氏が都知事に再選されました。

BS放送に出演されていた橋本大二郎氏(1947112日生まれ・山羊座)

「コロナ対策で連日、テレビに出ていたこともあり、小池さん、やはり強いです」

「小池さんはメディアに強いな」

「小池さんは時流に乗るのがとてもうまい人だ」

 

そうコメントされていましたけれど、本当にその通り。

これだけ毎日、毎日、テレビ、you-tube、携帯に顔見せていたら、

有名タレントさんより出番が多くて、凄いアピールです。

コロナ対策の特別番組まであり、老若男女多くの人たちが真剣にその画面に

見入っています。

蟹座は現在、パートナーの室に土星が進行していて、パートナー運はとても悪いんです。

しかし、小池百合子氏はコロナウィルスという土星・悪魔をパートナーに勝利したという感じかもしれませんね。

その上、お話の仕方がとても流暢で、聞いていると言葉使いもキレイで気持ちいいですね。

 

「時流にのる」これは恩師であった故・銭天牛先生もおっしゃっていました。

人生何が大事かって、時流に乗らないとダメなんだよ。と・・・・

 

 

 

立憲、共産、社民が応援した宇都宮健児氏(1946121日生まれ・射手座)

弁護士会会長をおやりになっていたけれど、話し方がつまらない、

声も弱々しく魅力ない。

トランプ大統領(双子座)に立ち向かうバイデン氏(蠍座)がアメリカでは、なんだか心配だと云われているのは、演説していてもエネルギーを感じられないそうだからです。

優秀な方だと思いますが、残念宇都宮先生、声にエネルギーなし、残念。

 

熊本から出てこられた元熊本県知事の小野泰輔氏(1974420日生まれ・牡羊座)

この方も声が悪い。柔らかい声ではないので時に不機嫌な声に聞こえる。

お話の仕方が慣れていなくて、聞きにくいのでびっくり。

 

れいわ新選組の山本太郎氏(19741124日生まれ・射手座)

この方はさすがにタレントさんご出身だけあり、話も面白いし、人も惹きつける声をしていますね。

 

「あら、先生、星占いでは小池さんは運が波乱で、宇都宮さんと山本さんが黄金期だったのではないの?」

そうですね。

黄金期でも、都知事にはなれませんでしたね。

 

黄金期でも東大生になれないのと同じかもしれません。

 

やはり日頃の努力、積み重ね、それが大事ということになるのかもしれません。

また運命でしょう。

 

勿論、日頃の努力、積み重ねが効いて宇都宮さんは立憲も共産党も協力してくれたのかもしれない。でも、もっと努力すべきでした。

話しかた、声の出し方。もっと魅力的な自分になるために頑張らないといけなかったのかもしれません。

ミスコンで一位になるのにも今はただ、美人だけではなれません。

美人で知性がありと、いろいろと要求される時代です。

 

以前区長選に出場された方がいましたが、その方は立ってマイクを持ったときの姿勢を直すために、大変苦労され、努力されていました。

また、話しかたも大変努力され欠点を克服されていました。

 

山本太郎氏はもっと慎重になるべきだったかもしれません。

昨年、参議院選挙の比例区では最高得票の99万票も集めた山本氏。

しかし、落選してしまいました。

その最高の得票をとったことが、今回山本氏を楽観視させてしまったのかもしれません。

射手座は楽観的ですからねえ。

 

しかし、黄金期でやったことですから、お二人とも勝負には負けましたけれど、

そこから多くのことを学びとったと思われます。

負けたことが、お二人の今後の人生のプラスになっていくはずです。

黄金期は必ず、黄金ですからね。

 

勝利した蟹座の小池都知事は黄金期でもなく、運気は不安定。

だから、今後はコロナウィルスとの戦い、オリンピック開催の件、

都の財政の問題など、いろいろなことに悪戦苦闘しなければならない運が待っています。

運がよくないから、やらなくてはいけないことは沢山あり、

どれも頭の痛いことばかりとなりそうです。

 

しかし、なったからには頑張って戦い抜いていただきたいものです。

 

で、都民である私たち・・これから大変です。

波乱のリーダと共に生きるのですから。

 

  |