2019年3月8日から二人に1人の運が悪くなる時がスタートしています

2019年10月14日(Mon)08:46

201938日から二人に1人の運が悪くなる時がスタートしています

 

台風19号の甚大な被害が報道され、目も当てられないような映像が毎日流れてきます。

全国21河川で決壊、24か所に越水。

宇都宮、佐野市、那須、小布、水戸、川崎、二子玉川、世田谷などなど、出かけたことのある街が洪水で大変なことになっています。

 

家が水浸しになってしまい建て直しできるのかしら?車が流されてしまい、買い替えることできるのかしら?落ち着いて年を越すことができるのかしら?

めまいがしそうな現実に、言葉もありません。

 

鉄道記念日のイベントも各地で行われたようですが、残念なことに中止になったり、

せっかく開催されても道路冠水のために参加者激減だったという知らせも届いています。

なんと言っても長野新幹線まで冠水してしまったのですから、

とんでもない鉄道記念日になりました。

 

被災された方々が平和な生活に戻れますこと、心からお祈りします。

 

温暖化の影響ですから、来年も、再来年も、その翌年も、こんなことが再度起こる可能性は否定できません。今の日本は「想定外」ばかりなのですから。

そうそう、12日千葉南部震源の震度4の地震もありましたね。

 

「今年の38日からいつまで続くんですか?」と編集部の人からお電話がありました。

「あ、7年です」

「キャー、7年も!私、どうしたらいいんですか?」

「そりゃあ、運のいい人についていてください」

と話していたら、あらあら、グラグラマンションが揺れています。

そうそう、12日千葉南部震源の震度4の地震もありましたね。

 

二人に1人の運が悪いという運はスタートしているのです。

こうなったら、身近なところで運の良い人を見つけて、しっかりその人についていくしかありません。

 

だからこそ、万全な備えとして2020年の運勢しっかり聞いてください。

備えあれば憂いなし

今のところに留まるのか?次へ行くのか?

仕事は、留まるのか?変わるのか?

夫婦関係も留まるのか?別れるのか?

家も引っ越しするのか?留まるのか?

自分ひとりの判断ではなかなか難しいことがありますね。

 

是非皆さん、いらしてください。

きっと安心して2020年迎えることができるはずです。

 

 

 

星占いファンの皆様は一人残らず、運の良い方へ。

一緒に歩いていきましょう。

  |