ボヘミアン・ラプソディ

2018年12月31日(Mon)19:13

ボヘミアン・ラプソディ We Are the Champions

 

一年の最後に話題の「ボヘミアン ラプソディ」の映画を見てきました。

これは世界的に有名なイギリスのロックバンド Qeenクィーンのボーカリストである

フレディ・マーキュリー(194695日生まれ・乙女座)の生き様を

クィーンのヒット曲28曲と共にドラマチック、感動的に描いた伝記映画です。

 

 

観客が興奮し映画館がコンサート会場になるとまで言われている映画ですから

どんな興奮が訪れるのかドキドキして見に行きました。

 

イギリスでは1024日、

アメリカでは112日、

日本では119日に公開されたばかりだというのに、

2月たらずで2018年度人気アクセス数トップ10の映画にランクインしています。

この映画を作るのに約8年もの長い年月がかかったということ。

長いですね~

そしてついに2018年蠍座の季節に大公開。

2018年の1024日から118日までは太陽、金星、木星ともに蠍座に位置、

12年に一度のツキを背負う1年に一度のラッキータイムです。

その期間に誕生したものは、12年に一度のツキを背負う運命です。

主人公のフレディ・マーキュリーは1991年にエイズで亡くなっています。

最初はバイ、そしてゲイとなり、最後にエイズに感染し他界しました。

蠍座はセックスの星でもあり、死者の星でもあり、リバイバルの星でもあります。

まさに8年かかり完成したBohemian Rhapsody映画は蠍座そのものと言えるのではないでしょうか?

 

蠍座は今年の119日以降は射手座に木星が進行したこともあり、

12年に一度の大金運に突入しています。

興行成績は今後さらにアップしていくこと間違いなしです。

 

また、監督のブライアン・シンガーは1965917日生まれの乙女座で、

フレディと同じ星座の生まれ。

きっとフレディが生きていたら、似たような感性で映画をまとめたことでしょう。

同じ星座の監督だからこそ、フレディの良さがよく伝わったかもしれません。

また、ボーミアン・ラプソディのプロデューサー、製作総指揮者のグレアム・キングは

(19611219日生まれの射手座)たった今、12年に一度の大幸運の射手座生まれ。

プロデューサーのアーノン・ミルチャンも(1944126日生まれの射手座)同じく、

12年に一度のツキを背負った射手座生まれです。

 

では主人公のフレディを演じたのは?

ラミ・マレック(1981512日生まれ・牡牛座)です。

誰?

知らない?

となりますが、すでにカレはこの映画で世界のヒーローとなりました。

 

牡牛座は今年の5月から天王星がチラリと頭上進行し、人生約77年ぶりにスポットライト浴びる時期となっています。

本格的に201937日から牡牛座に天王星が進行しますが、ラミ・マレックのフレディは天王星の進行と同時に伝説のチャンピォンになりました。

天王星パワーはやはり凄いですね。

普通じゃない!

 Qeen

 

最後に亡くなったフレディは乙女座生まれです。

しかし、ステージの上ではカレは完全に獅子座に代表されるヒーローそのものです。

アーチストです。

素晴らしいステージの王者です。

この場合確かにカレは乙女座生まれではありますが、

獅子座に代表される人物として見ることが一番かもしれません。

(何座生まれであっても、医師であれば土星、山羊座として見る、ダンサーであれば海王星、魚座としてみることはしばしばです)

 

 

たった今、木星は射手座を進行して、獅子座、牡羊座、射手座の火の宮生まれの人たちに光を注いでいま

 

燃えるような情熱があり、会うたびにキラキラ輝きエネルギー放出している人がいたら、

2019年はさらに飛躍する人です。

メチャクチャ凄いヒーローだからこの映画もこんなにヒットしているもかもしれません。

キラキラした目で熱く未来を語り、愚痴など言うことないエネルギッシュな人たち、

そんな人がいたら、そばから離れないでいてください。

友達でいることがあれば、きっとあなたにも幸せが訪れます。

 

勿論、あなたがヒーロー目指すこともよいことです。

まずはファッショナブルになり、ひとの目など気にせず、堂々と自分を主張することです。

そして、We Are the Champions I am Championと歌ってみる♪

それができたら、2019年天から加点がもらえますよ。

 

「ちょっと運が悪いみたい・・・」と思っていたら、

今からでも遅くありません。

派手な女優、俳優になりきりましょう。

それが2019年幸せへの道です。

 

さて、映画の中で、成功したフレディは最初の恋人であるメアリー・オースティン(195136日生まれ・魚座)に大きな家を買ってあげました。

それは一緒に住む家ではなくて、別々の家です。

しかも、隣同士です。

フレディの家の窓からメアリーの家の窓が見える、隣同士の家です。

 

メアリーのいる窓辺を眺めながら、フレディが電話する。

そして電気を付けたり消したりしてお互いの愛を確認するシーン。

なんともオトメチックで、チラリとフレディのオトメ心を見たような気がしました。

 

良い年をお迎えくださいね。

  |