射手座の木星、快進撃始まる

2018年11月11日(Sun)12:10

射手座の木星、快進撃始まる

 

118日から大吉星・木星は蠍座から射手座へと約一年に一度の大移動を開始しました。

これから約一年間、射手座の暗示するものが光注がれ、元気になります。
射手座生まれの人は話題の中心人物となります。

また、射手座の支配している事柄、外国、大学、マスコミ、法律、宗教などにスボッイトライトが当たります。

 

平成最後の園遊会、射手座生まれの雅子様が15年ぶりに最後まで参加されたということが話題となりましたね。

雅子様にもラッキースター・木星が力を与えているのかもしれません。

 

11日アメリカ・コロラド州のコッパーマウンテンでは15歳のスノボの新星が誕生しました。

岩渕麗楽さん(20011214日生まれ・射手座)です。

スノボビッグエア(W)優勝という素晴らしい結果です。

本当におめでとうございます。

まだ、あどけなさも残るカワイイ麗楽さん(射手座)

こちらは十代で偉業を成し遂げ、有名になりましたが、

それではこちらの方はどうでしょう?

 

桜田義孝・五輪大臣です。

今年10月の組閣で東京オリンピック・パラリンピックの五輪大臣になったものの、

ちょっと大丈夫?な答弁ばかりで国民を驚かせています。

そろそろ痴ほうも始まっているのかと思えるほどです。

桜田大臣は19491220日生まれの射手座です。

木星はいいも悪いもどちらも平等に光を当ててしまいますから、恐ろしいものです。

桜田大臣から何度も名前を間違えられている立憲民主党の蓮舫氏も

なんと19671128日生まれの射手座ですから、

面白いものです。

 

今年の6月のある調査では大臣クラスだと年収は約2075万ほどで手取り1660万円くらいのようです。

私たち国民は2075万円お給料支払ってでも桜田大臣を雇いたいですか?

 

さて、射手座は人物ばかりではなく、いろいろなことも星占いでは示しています。

外国人労働者の問題が急浮上していますね。

労働力不足のため、外国人をどんどん受け入れるという法律が作られようとしています。

今後は外人観光客に関しての問題、外人労働者の問題、法律などあらゆるところで問題となるはずです。

日本の経団連には一人も女性のトップがいないとのこと。

そんな日本人の男女間でも不公平な現実がある中で、いきなり外人に門戸を開くことは本当にできるのでしょうか?

ウエイトレスやバーテンダーの仕事もして貧しい母親の家計を助けたこともある平民出のオカシオ・コルテス氏(19891013日生まれ・天秤座)が、アメリカ民主党の下院議員になれる国、アメリカ。

アメリカにはまだそのような寛容なところが残っているけれど、

日本はそんな懐の深い国とは思えないような気がいたします。

心配ですね。

 

また現在、マスコミ、取材し、発信する側の在り方も問われているような気がします。

7日夜ホワイトハウスで会見が開かれ、

CNNのホワイトハウス担当のジム・アコスタ記者(1971417日生まれ・牡羊座)がトランプ大統領の怒りを買い、ホワイトハウス出入り禁止となりました。

アコスタ記者は、トランプ氏が中間選挙戦終盤で中米からの「移民キャラバン」を犯罪と結びつけ、移民規制の強化を訴えたことについて、「彼らを悪者に仕立て上げていないか」などと質問したのです。
トランプ氏は「あなたとは意見が違う。彼らは役者ではない。現実だ」などと答え反発。

さらに、アコスタ記者が「(移民は米国と)まだ何百マイルも離れている」として危機をあおっているのではと問うたのに激怒し、

「無礼だ、もういい」と言い、まるで子供のようにアコスタ記者に怒りをぶつけました。

 

入館証を奪われてしまったアコスタ記者ですが、どんな人に対しても正々堂々と切りこむその姿勢には圧倒されました。

さすが牡羊座です。(牡羊座は12星座の中では最も勇敢な星に生まれています)

CNNの前はCBSに勤め、イラク戦争などの取材もしている報道記者です。

記者魂を見せてもらったような気がしました。

正義を守りたい記者魂が顔に出ているアコスタ記者

日本の記者たちが総理官邸で政治家にマイクを向け、押しかけて質問している映像が時々テレビで流れますが、たいていは、政治家にいいようにあしらわれ、するどく切りこんでいく言葉はなし。

「あ~あ~」

いつになったら日本にアコスタ記者のような勇気ある鋭い目をした記者は登場するのでしょうか?

 

射手座の皆様、さあ、あなたの出番ですよ。

  |