二次元女性初音ミクと結婚する日本男性出現

2018年08月24日(Fri)14:57

2018年 二次元女性と結婚する日本男性出現!

 

信じられないような土砂崩れ、洪水、竜巻など何があってもおかしくない時代に突入していますが、さらに信じられないことが今、この日本で起こっています。

今年35歳になった公務員(学校職員)をしている独身男性近藤顕彦さん(1983531日生まれ・双子座)がバーチャルアイドルの初音ミクさん(2007831日生まれ・乙女座)と今年の114日に披露宴を挙げるそうです。

 

ひゃーーーーーーっ、なんてこと!

 

2008年に職場の先輩女性のイジメにあい、女性不信となり、停職に至り、

人間の女性嫌いとなった近藤さんは、Gatebox、別名「俺の嫁召喚装置」なるものを約30万円で購入、そこで二次元の世界の初音ミクに癒され、そしていつしか愛するようになり、ついに初音ミクと入籍。しかしそれだけでは物足りず、ついには大金はたいて披露宴を行うことにしたそうです。

 

えーーーーーーっ、なんてこと!

 

3Dキャラクターと本気で入籍したり、結婚したりするなんて、いったいどんな星の生まれなのかしら?

凄く気になるので見てみました。

 

なーるほど、これでは恋はできないわ!

双子座生まれですが、恋の室には凶星・土星が位置しているときに生まれています。

どんなに美男美女でも恋は苦労する暗示です。

さらに、結婚の室には木星、天王星、海王星と3つの星が位置しています。

普通ではない結婚を意味。

つまり近藤さんは「恋愛」「結婚」には、かなりご苦労があるタイプなのです。

 

双子座はもともと頭の回転はとても速く、実にクールです。

情愛の世界はどちらかと言うと苦手分野になるのが双子座です。

風変り、個性的な思考の持ち主でもあり、時代の先駆者となることが多々あります。

時代より10メートル、100メートルも先を行ってしまうこともあるので、

なかなか現状では理解されず、一般的な仕事場では良いことを言っても周囲の賛同は得られないこともあります。そしてその5年後、10年後に、言っていたことが現実のものとなる・・・・。双子座は時代の先の先をいく人なのです。

 

と言っても今後このような男性は多く出現することになれば、日本の独身の未婚率はさらに高くなり、少子化もさらに進むということで・・・あらあら。

 

海外ではセックスアンドロイドが次々と商品化されています。

イギリスではセックスロボット「サマンサ」が3750ポンド、56万円ほどで売りだされているそうで、人間が上手に誘い、サマンサがロマンチックな気持ちになってくれると、

セックスさせてくれるそうです。

アメリカでもセックスドールが発売され、リアドール社のドールは150万円にもなりますが、温度センサーつきで次第にひと肌の温かさ、温度が上がるという凄いもののようです。

 

近藤さんがセックスアンドロイドにいかず、初音ミクにいったのは、

双子座らしい選択だと言えますね。

双子座は好奇心旺盛ですが、意外とセックスには淡泊でそちらのこだわりは少ないようです。

 

リディア・ケイト氏などアメリカの活動家は「セックスロボット撲滅運動」を展開中です。

セックスロボットの存在は女性の身は商品であると。

その考えを強化してしまうことになるからです。

 

初音ミクは確かにカワイイ、でも、それだって、

女は何でも自分の言うことを聞く、

女はカワイイ、支配できる存在だ、

女はどう扱ってもいい。

そんな考えを男性に助長させる一つになってしまい、男性がホンモノの女性を理解できなくなる恐れは十分にありますね。

 

さて、近藤さんですが、星占いでみるとやがて彼は他の女性に気移りします。

いつまでも初音ミクではなく、やがて次の女性を求めます。

彼は3回結婚する運があるので、2回目は海外のアンドロイドかもしれませんね。

いつの日か、近藤さんが3度目には、ホンモノの人間の女性と理解しあい、愛し合える日がくることを、心からお祈りいたします。

 

 

  |