火の宮(牡羊座、獅子座、射手座)燃える 2018年師走

2018年12月24日(Mon)10:07

火の宮(牡羊座、獅子座、射手座)燃える 2018年師走

 

今年も残すところわずかとなり、

一年の早さに驚くばかりです。

11月に8日に大吉星・木星が射手座に移動して、

このところ、火の宮(牡羊座、獅子座、射手座)の活躍が目立ちます。

 

タレントのローラさん(1990330日生まれ・牡羊座)

1218日、ご自分のインスタグラムで美しい沖縄の海を守ろうと、

「辺野古埋め立て反対」と署名を呼びかけました。

米ホワイトハウスの請願サイトに提出するためです。

翌日、なんと12万人の署名が集まったということ、今も増えているかもしれません。

海外でのモデル、俳優などみんな自分の意見をしっかり持ち、

政治的な発言しているケースは多々あります。

しかし、日本の芸能人はそういうことをしたら仕事を干される。ということで

ご法度でした。

しかし、勇気ある牡羊座ローラさんがその常識を変えました。

凄い!

さすが勇敢なお嬢さんだわ。

 

 

ソフトバンクグループの創業者であり、会長社長、その他ヤフー、スプリント、アリババなどの企業の取締役など沢山の仕事に就いている孫正義氏(1957811日生まれ・獅子座)1219日、ソフトバンク株を上場しました。

CEOには宮内謙氏(1949111日・蠍座)です。

1500円で売りだし、初値は1463円と残念ながら下げてしまいましたが、

それでも今後携帯電話事業はなかなか難しい展開となり、

先行きが暗いということで、早く違う方面へも活路を見出すという孫氏の考え、行動力は素晴らしいものだと感じます。

特に獅子座の「創造の室」生み出す室にラッキースター・木星がある時に、

ちゃんと生み出す直観力が、凄い!

拍手、拍手です。

 

 

元・フェンシング選手でもあり、日本フェンシング協会会長である太田雄貴氏(19851125日生まれ・射手座)129日、第71回全日本フェンシング選手権大会個人戦決勝を開催しました。

なんとジャニーズの殿堂グローブ座で初の開催です。

大型LEDビジョンに選手の心拍数などが表示されるような

見た目も刺激的な演出もさていて、それは驚きの舞台です。

体育館などで開催していた時は、1000円のチケットでも売れ残ったというのに

グローブ座のS5500円、A席、B席とすべて、

なんと40時間で完売したというのですから、

凄い!

太田会長の素晴らしいアイディア、フェンシングをみんなに愛されるスポーツにしたいという熱意には感動しますね。

大吉星・木星が射手座に進行中、太田氏は12年に一度の大幸運の真っただ中です。

 

火の宮は基本、勇気があります。

誰もやらないことをやれる人でもあります。

 

あなたも牡羊座、獅子座、射手座であれば、

彼らに続いてください。

ラッキースターは2019122日まで射手座を運行していますから、

火の宮は来年の12月まで幸運に守られています。

 

それにしてもローラさんはバングラディシュやロシア、

孫正義氏は韓国の血が混ざり、太田氏は射手座生まれ。

射手座は国際的な星です。

勇気ある方々がみな、海外にご縁のある人たちだということは

とても気になりませんか?

やはり、日本人はダメなのかしら?

 

忘年会シーズンの12月、車内は遅い時間でも混雑しています。

京王線車内での出来事です。

友人の高齢のおばちゃまは交通事故で足を悪くされ、杖をついて歩いています。

その上、高齢でもあるので、夜遅い混雑した車内でもまれて疲れてしまったのでしょう。

シルバーシートには若い人たちが3人座っていたそうです。

一人の男性は寝ている?

あとの二人はカップルで男子女子ともに携帯でメールなどいじっていたそうです。

おばちゃまは勇気を出して

「恐れ入りますが、私、足の具合が悪くて、申し訳ないのですが席を譲っていただけないでしょうか?」

すると、女性が答えたそうです。

「カレ、体調が悪いんです」

それでおばちゃまは「では、あなた様は?」と言ったら

「私も体調が悪いんです」

そう彼女は言うと、また携帯をいじり始めたそうです。

 

男性は一言も答えなかったということ。

それでおばちゃまも気が強いタイプですから、

「二人とも、体調がお悪いなら携帯はおやめなさい」

ピシャリと言ったそうです。

 

おばちゃまは倒れそうになりながら自宅に帰ったということ。

 

なんとひどい話。

でもこの心貧しき現状が、今の日本そのものです。

これがアメリカ、パリの車内なら

男性はさっと席を譲るでしょう。

体調が悪くても、それが若者、男の義務だと思い、

笑顔で「どうぞ」と譲るでしょう。

それなのに、日本はなんて情けない国になってしまったの・・・。

しかも、おばちゃまに応えたのは女子のほう。

男子は黙っていたというのですから、話になりません。

 

射手座に木星の年となり、

外人労働者も観光客も沢山入ってくる2019年になりますが、

高齢者、具合の悪い人に対して、思いやりのある外人が沢山日本に来てくれたら、もっと日本は心の豊な国になるのではないかしら?

大企業が安い海外の人たちを使い得するだけではなく、

はるばる海を越えてやってきてくれる心豊な外国の皆様から

私たちも沢山のことを学ぶことができるように。

心から祈ってやみません。

 

 

  |