ベンジャミン・ディズレーリの言葉

2018年03月25日(日)10:13 PM

ベンジャミン・ディズレーリの言葉

 

ベンジャミンと言えば、ベンジャミン・フランクリン(1706117日生まれ・山羊座)でしょう。

凧の実験から電気を証明した人。その人しか思い出せませんけれど・・・。

ベンジャミン・ディズレーリ(18041221日生まれ・射手座)のことは?

皆様ご存知でしたか?

 

Benjamin Disraeliはユダヤ系人物であったにもかかわらず、イギリスの首相を1868年から1880年まで務めた人で、すべての階級の女性たちに人気があったそうです。

ディズレーリがイギリス首相になった年は個人プログラムで見ると、

なんと黄金期でした。

あー、だからユダヤ系であったにもかかわらず首相になれたのでしょう。

 

娼婦から貴族の女性まで、イギリス女王までがディズレーリのファンだったそうで、

その当時、ヴィクトリア女王(1819524日生まれ・双子座)もカレの大ファン、カレの虜となり、ついに女王はカレのために伯爵家まで創立してしまったくらいです。

わるわー、双子座と射手座、とても引き合うものね。

1876年、ディズレーリが76歳の年、ヴィクトリア女王はビーコンズフィールド家を創立し、カレは伯爵になりました。

伯爵にランクアップした年は大吉星・木星が射手座進行中、ディズレーリにとってみると、

12年に一度の大幸運の年、ラッキーイヤーに伯爵になっています。

 

イギリス貴族の中でも伯爵は位が高いです。

一位が公爵

二位が侯爵

三位が伯爵

四位が子爵

五位が男爵ですから、いきなり平民から伯爵。

すごいですねぇ。

さすが12年に一度の大幸運です。

 

2018年は、蠍座が12年に一度の大幸運の真っただ中、誰かがあなたに爵位を与えてくれる、大きなプレゼントしてくれるかもしれません。

そして、今年118日から射手座にラッキースター木星は移動、

射手座が誰かから爵位を与えてもらう、表彰してもらえることがあっても不思議ではありません。

あなたが蠍座生まれ、射手座生まれなら、今年頑張るのよ。

 

さて、世界中で最も長い民主主義の国イギリスで、最も立派な首相は誰?

となると、サッチャー(天秤座)かチャーチル(射手座)というかもしれませんが、

まともなイギリスの教養人であると「ディズレーリ・射手座」を第一位にするそうです。

 

それは国家の宰相として誰よりも有能だったからではなく、

カレがイギリス議会政治のルールを確立した人物だったからだそうです。

射手座の守護星は木星です。

木星は法律、裁判の星であり、契約の星でもあります。

射手座は生まれついてそれらを創る才能、守る才能があるのかもしれませんね。

 

民主主義の大前提は「契約を守る」だそうです。

日本の偉い方々は国民との契約、ちゃんと守っているのかしら?

安倍総理は何度も国会で「丁寧に説明します」と発言していますが、

それは守られてはいないでしょう。

いつもうやむやにしている。

日本はイギリスから見ると、議会政治に関して250年は遅れているそうです。

中世は身分ごとに特権があったのですから、

今の日本もなんだか中世みたい?

国会の情けないやりとりを見ていると250年遅れているのを痛感します。

森友学園の問題にしても

「僕が妻にきいたら、妻は知らないと言っています」

そんないい加減な総理大臣の言葉一つで議会が「はい、わかりました」となるなんて、

こんなやりとりは海外では通じないのでは?

家族のことを家族が判断して、家族が結論を出すなんて、ありえない。

世界基準に満たない発言ではないのかしら?

 

トランプ大統領(双子座)が日本輸入制限対象国にしましたが、

同じく最初は輸入制限国となったEUですが

「アメリカがばかげたことをするなら、こちらもせざるえない」と反発して、

EUは輸入制限所外国になりました。

近いうちに安倍総理がトランプ大統領に愛にいくそうですが、

「お願いします、対象国からはずしてください」と、

家族が家族にお願いするみたいな態度とるのかもしれません。

国内ではそんな対応で通じるかもしれませんが、

世界基準に満たないそのような対応では・・・・。

 

憲法改正の前に、民主主義とは?をじっくり考える時間が日本人には必要なことではないかと思ってしまいます。

 

さて、その射手座のディズレーリさん、すごくいい言葉をたくさん残してくれています。

射手座生まれですが、蠍座に木星と金星がある生まれなので、

大変物事を深く掘り下げて「運命」というものにもしっかりと向き合っていたのだと思えます。

 

「人生というものは、自分で創り上げるもの。

そして出来上がったものを、世の人は運命と呼ぶ」

 

「行き当たりばったりの人は、偶然の幸福を感じ、

運命に身を任せている。

しかし、素晴らしい人生を築く人というのは、

自分を信じ、自ら運命を創り上げていく」

 

「心の中で素晴らしい考えを育てなさい。

なぜなら、自分が考えている以上に素晴らしい人間にはなれないのだから」

 

「あなたが他人にしてあげられる最も偉大なことは、

冨を分け与えることではなく、

その人の中にある素晴らしさを示してあげることなのです。」

 

星占い師としてこれらの言葉が心に深く響いたので、

皆様にお伝えいたしました。

 

星の言葉は自分を信じる強さを与えてくれるから。

星の言葉はあなたの素晴らしいところを示すことができるから。

 

  |